ヤンママ(若妻)愚連隊3

かろうじて勢いが残っていた1998年制作のVシネマ。まだ、こういうB級作品が許されていた10年程前、多分ギリギリの水準作品でしょう。ヤンママやトラックファンを除くと、別にどうでも良い作品ですが、その根底に流れる基本路線は、派手さはないけど、それなりにリアリティがあり、見れば最後まで見てしまう、そんな作品です。
 ツッパリあり、アクションあり、お色気あり、泪あり。娯楽作品の典型的な作品ですが、本当に当たり前すぎるので、当時は、ほとんどヒマ潰し程度にしか見られていなかったんじゃないかな?。案外、娯楽の王道ではありますが、こういう作品を作り続けるのは大変だろうし、見る方もかなりのパワーが必要です。
 勿論、現在でも、なかなか手に取りにくい作品ですが、こういう作品を今見るというのも、ちょっと楽しい見方ではないでしょうか。出演、小沢まどか、佐々木彩。監督、光石富士朗

13号倉庫のHP
http://bsouko.hp.infoseek.co.jp/
スポンサーサイト